五輪台風再襲来?1960年のローマオリンピックから56年後リオオリンピックで五輪台風が?

ニュース

五輪台風再襲来?1960年のローマオリンピックから56年後リオオリンピックで五輪台風が?
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

五輪台風。それは1960年のローマオリンピックの年であった。

五輪台風とは何なのでしょうか?かつて日本の回りに5つの台風が発生したのが1960年。まるで、オリンピックの五輪のマークみたいに5つの台風が発生しました。
それから56年後の2016年、リオオリンピックで再び五輪の台風が!

1960年の五輪台風の天気図

これが1960年の五輪台風

それが2016年のリオネジャネイロオリンピックの年、再び日本に五輪台風が起ころうとしています

出典 http://blogimg.goo.ne.jp

2016年08月20日 11:00 JST

台風11号(KOMPASU)が日本の東で発生しました。ここまで異例の展開が続く台風シーズンですが、北緯30度以北で発生してすぐに関東・東北に接近するという、再び珍しいタイプの台風が生まれました。例えば日本付近の北緯30度以北、東経125度〜150度で発生した台風のリストを見ると、過去に23件と数年に1個程度の発生ペースであることがわかります。そして、明日には北海道に接近する予報となっており、シーズン最初の上陸台風が2つ連続で北海道に上陸するという、これまた異例の展開となるかもしれません。



特に北海道は、台風7号の上陸や前線による大雨などにより、ここ数日の雨量がこの地域としてはかなり増えており、数年に一度よりまれな大雨になっている地域もあります。さらに今後は台風11号が接近しますので、雨量の増加による災害には厳重な警戒が必要です。雨雲レーダーなどを見ながら、危険回避のために早めの避難を考えてくさい。



なお、現在はリオ・オリンピックが開催されていますが、オリンピックと台風といえば、1960年のローマ・オリンピックにおける五輪台風が有名です。1960年8月23日の天気図を見ると、太平洋に3つ、日本海に1つ、台湾付近に1つの5個の台風が並んでいます。今回は台風9号、台風10号、そしてこの台風11号の3つしかなく、五輪には少し足りない状況ではあります。しかし東日本に異なる方向から3日連続で襲ってくるという「三輪台風」も、経路の異例さや台風の密集度などに関しては五輪台風に全く引けを取らない記録的な現象と言えます。リオオリンピックと共に、この三輪台風も記憶に残る出来事となるでしょうか

出典 http://

2016年8月21日の天気図

2016年8月21日の天気図

もはや何がなんだかワケのわからない状態です(笑)

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ