ヒラリー・クリントンが敗北宣言時に着ていた服の紫色の本当の意味は「紫革命」だった!?

話題

ヒラリー・クリントンが敗北宣言時に着ていた服の紫色の本当の意味は「紫革命」だった!?
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

表向きの意味とは違う怖ろしい紫の意味とは?

紫色の表向きは「民主党の青と共和党の赤を混ぜた色」と言われていますが…

その象徴の一つとして、敗北宣言の際のクリントン氏のジャケット、そして夫のビル・クリントン元大統領のネクタイ、これ両方とも紫が使われています。

アメリカの政治では、伝統的に民主党は「青」、共和党が「赤」が党のカラーということで、その中間である「紫」を身につけて、演説だけでなく、融和ムードを演出した形です。ただ、支持者は非常に複雑な表情を浮かべていました。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

出典 http://www.yomiuri.co.jp

実はこの紫色の意味するものは、「紫革命(パープル革命)」

ヒラリーが大統領選に敗北した後、クリントン夫妻は紫を衣装をまとってマンハッタンのホテル(ニューヨーカー)のダンスホールに入っていきました。

記者はすぐにクリントン夫妻がまとっていた衣装の色に気が付き、彼等の報道官らに紫という色は何を示唆しているのかを尋ねました。すると、報道官らは紫は民主党の青と共和党の赤が一体となるという意味であると答えました。

出典 http://blog.livedoor.jp

しかしいくら彼等がきれいごとを言っても誰も信じません。
それが嘘であることは明らかです。

国際ヘッジファンドの大物のジョージ・ソロスが行ってきた数々の卑劣な政治工作により多くの国々の国民が被害にあいました。

出典 http://blog.livedoor.jp

クリントン夫妻はクリントン財団を介してジョージ・ソロスから巨額の選挙活動資金を受け取りました。そのお返しに彼等はソロスが計画している紫革命をアメリカでスタートさせようとしています。

紫革命はトランプ政権が、クリントン夫妻とオバマ政権が進めてきたグローバリズム政策に抵抗することを阻止するための策略です。彼等は、ソロスが裏で操る反トランプ抗議デモと政治混乱を活用して紫革命をスタートさせ、トランプ政権を短期間で終わらせようとしています。

出典 http://blog.livedoor.jp

大統領選の直後、打ち合わせたように起こった反トランプデモは日給で雇われた日雇いデモ

出典 http://news.tv-asahi.co.jp

まばらな人数と、英語ではない文字。
しかも、大型バスでの送迎付きです。

やはり、想像していた通り、今起きている反トランプの抗議デモはクリントンとソロスが中心となって仕掛けている紫革命(内戦)の一環です。
世界中で同じことが起こされています。デモ隊の中にグローバリストの手下の暴力集団やテロ集団がまぎれこみ、攻撃的なデモや暴動を誘発しています。
その結果、国内が益々混乱しどさくさに紛れて偽旗革命を始めるのが連中のいつものやり方です。

出典 http://blog.livedoor.jp

クリントン夫妻がニューヨークで紫の衣装を身に着けたと同時に反トランプのデモや暴動が200以上の都市でスタートしました。

それらは全てソロスからの資金援助で活動しているMOVEON.ORG、黒人の暴力集団のブラック・ライブ・マターが連携して組織的にスタートさせたのです。

出典 http://blog.livedoor.jp

日雇いデモは日本で行われているデモでも使用されています

1

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ