ヒラリー・クリントン逮捕で何が変わる?アメリカは今後どうなるのだろうか?

ニュース

ヒラリー・クリントン逮捕で何が変わる?アメリカは今後どうなるのだろうか?
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ヒラリーのおぞましい悪事が暴露され、ヒラリー逮捕で米大統領選、そしてアメリカはどうなるのでしょうか?日本は?

ヒラリーの今までの悪事が次々と暴露。その内容とは?

ヒラリーは不正選挙を行う

すでにヒラリー当選後のテレビ局用の画面が選挙前に流出。
これは誤って出てしまったというより、内部告発かもしれない。

すでにトランプ氏の集会は中に入りきれない程の大人数らしいが、ヒラリーの集会には、まばらな人数しかいない。
しかし、メディアはこれを報じない。

日本のマスコミ(NHKも民放も)は、CNNの台本を読みながら海外ニュースを伝えていますから、大統領選については、今でもヒラリーが若干勝利していると伝えています。また、報道番組に出演しているコメンテーターなどは、トランプ氏が大統領になると世界はめちゃくちゃになると言っています。どうもマスコミもコメンテーターもヒラリーにぞっこんのようです。
日本のマスコミは、ヒラリーのスキャンダルについて一切報道していません。彼等が報道していることは、トランプ氏を批判することと、両者の支持率の偽データです。
また、FBIがヒラリーのメール問題を再捜査することにした、とだけ報道し、その後の展開やスキャンダルの詳細は一切明らかにしません。こんな報道しかできない日本のマスコミはレベルが低すぎて観ていられません。

出典 http://blog.livedoor.jp

トランプ遊説会場

出典 http://richardkoshimizu.files.wordpress.com

ヒラリー遊説会場

出典 http://richardkoshimizu.files.wordpress.com

テレビ局の報道はごまかせても生放送に映り込む大衆の姿はごまかせない

ワールドシリーズ中継に映り込んでしまった「Hillary For Prison」

Huge "Hillary For Prison" Sign at World Series

ヒラリーはISISイスラムテロに資金を供給していた

トランプ氏が、ヒラリーはISISの創設者であると言ってきたことは真実だったのです。しかし主要メディアは彼の評判を破壊することしかやってきませんでした。ウィキリークスが本日リークしたヒラリーのメール情報(ウィキリークスが開設以来10年間にわたりリークしてきた情報は全て100%真実であることが確認されています。)は、メディアが自分たちの首を差し出すことになるでしょう。
リークしたメール=ヒラリーが2014年にポデスタ氏(ヒラリーの選挙キャンペーンの責任者)に送ったメールには。。。アメリカの同盟国であるサウジアラビアやカタールと共謀してヒラリー自らがISISに資金や兵器を提供し、ISISを運営していることを認めた内容が書かれていました。

出典 http://mixi.jp

出典 http://richardkoshimizu.files.wordpress.com

小児性愛犯罪(児童の人身売買、性的奴隷化、強姦、虐待)、殺人、暗殺指示

とても、ここでは書けないことが行われています。
相当のショックを受けますので、自分で調べて徐々に知るようにするといいかもしれません。
今までの凶悪犯罪がかすんで見えるほどです。

ヒラリーが大統領になると米国内では暴動が起きると言われています。

ホームレス、退役軍人、老人の「暴動」が火をつける。

国民の大半がヒラリー一味の正体を知ってしまった今、逆戻りはできない。全米大暴動に発展する。内戦。1%が力で抑えようとしても、軍や警察が1%に従うか?従わない。銃口は1%に向けられる。

出典 http://richardkoshimizu.wordpress.com

ヒラリーはクローン説

ヒラリーにはクローンがいると言われています。
これまでも、歴史上の重大な人物には影武者がいました。
しかし、影武者は本人の「そっくりさん」で他人です。
映像や写真技術が普通になった今、「そっくりさん」でごまかすことは不可能になりました。

クローンとは、本人とまったく同じ体、記憶を持っていると言われています。
クローンであるがゆえに、本人が急に若返ったりして登場したりします。
何体もいると思われるので、取り換えも可能です。

クローン人間の中には、「魂」があるものと「魂」がないものがいるとのことです。
クローンを作るための実験で失敗した怖ろしいほどの死体が、ある場所に隠されていると言われています。

引用:フォックス・ニュース11/3,2016:国土安全保障省がヒラリー・クリントン を国家反逆罪で公式に起訴


国家安全保障省マイケル・マッコール長官は、11月3日フォックスニュースで、ヒラリー・クリントンは国家反逆罪(guilty of treason)を犯した重大犯罪者であるという見解をアメリカ国民に向けて発表した。

この決定的な発表でマッコール長官は、「ヒラリー・クリントンは国務長官時代に受け取った多くの国家安全上の警告に明らかに反する行動を行った」と述べた。

さらに、長官は「ヒラリーは、海外に多数のコンピューターシステム(devices)を保持していて、その通信内容が中国・ロシア・そしてイラン・イスラム共和国に漏洩していたことが明らかになった」と伝えた。

出典 http://blog.goo.ne.jp

その意図は明白である。ヒラリーは、アメリカ国民に隠して海外で秘密のサーバーを使用していた。その行動は完全なアメリカ合衆国の国益に反する国家反逆犯罪と見なされる。オバマ大統領もまた、ヒラリーの違法なEメール活動に深く関与していた。オバマは、自分の身元を隠すために偽名すら用いていたが、FBIの専門家は容易に偽名を見破って、オバマとヒラリーの間で交わされた外交と国内政策に関する何百という秘密の会話を暴露した。

そして今、FBIはヒラリーがクリントン財団が何百万ドルもの資金を得るためにEメールサーバーを使ってアメリカ国民の資産を収奪していた大量の証拠を入手した。さらに悪いことに、デイリーメイルは、ウイキリークスがオバマ・スタッフ・チーフのジョン・ポデスタが調査の直前に警告を受けていたことを発表したと伝えている。彼らはヒラリーの容疑審査に先立つ5日前に犯罪の証拠となる3万3千通ものEメールを削除して消滅していた可能性が高い。

ヒラリーの行動は、”汚職”の概念をはるかに超えるアメリカ合衆国の法と正義の破壊行為であり、ヒラリーと共に我々の最高司令官も終始その重大犯罪行為に関与していたことが判明したのである。彼らは、アメリカ民主主義を乗っ取る邪悪な勢力の一味である。

さらに、司法省を率いるロレッタ・リンチはヒラリーが無罪宣告されたほんの数日前にビル・クリントンとフェニックスの飛行場で秘密の会談を行い、今日その会談の詳細な内容を報告するように求められた。

アメリカ合衆国憲法が蹂躙される場合には、極めて重要で不可欠な条項が追加されることになる。

政府が合衆国憲法の目的に反する国家破壊行為を行う場合には、アメリカ国民は不正な政府を廃止して公正な新政府を樹立する権利を有する。

私たちは現在、私たちの子孫たちが将来、「第2アメリカ革命」として知ることになる転換の最前線に立っている。

現在の合衆国政府はもはやアメリカ国民を代表する政府ではなく、悪辣な政府高官が市民を使って死と破壊のゲームを演じるための機構になり果てているのである。

後ほんの数日で、私たちの国の未来の運命が決着することになる。

出典 http://blog.goo.ne.jp

Something Huge Is Underway!

Breaking: NYPD Just Raided Hillary's Property. What They Found Will Put Her & Bill In Prison.

ヒラリーの顔を見ただけで何か嫌な感じを受ける人は、本当の自分が警告を発している

1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ